vWallpaperの後継版。指追尾など色々な機能が追加された「vWallpaper2」

この記事は2011年11月に掲載されたものです。
古い記事ですので、対応状況が変わっていたり、記事内のリンク先の内容が変わっている可能性があります。
ここに掲載されている内容は、特に自己責任で実行してください。

IMG_0854
vWallpaper」の後継版です。壁紙を映像にするほか、エフェクトが指を追尾したり、アイコンが燃え上がったりします。
また、ロック画面の壁紙も映像化が可能です。
約30MBのパッケージ。ダウンロードに時間がかかりる場合もありますのでご注意ください。
また、β版提供となっています。安全なものは「vWallpaper」。

入手方法

Cydiaより「vWallpaper」をインストール。(FREE)

リポジトリの追加が必要です。
http://deb.danstaface.net

スポンサードリンク

使った感じ

IMG_0855

まずは設定画面から。大体はvWallpaperと同じですし、大して戸惑わないので大部分を省かせて頂きます。

Manage current themeで、各オプションのEnable/Disableを設定し、

IMG_0856
Manage Current Themeを開くと上のように、オプションのオン・オフ設定が可能なページが表示されます。

一見オン・オフの設定だけのように見えますが、項目名あたりをタップすると、その項目の詳細設定ができます。

その点に関してはvWallpaperと全く同じなので割愛。

できること

  • Video :背景を映像にする。
  • Picture Mask :ピクチャーマスク?画像の上乗せでしょうか。わかりません。
  • Web views per pa… :Webページを表示。また、ウィジェットなども表示できます。セーフモードの回数がヤバい。
  • Magic Fingers :エフェクトが指を追尾してまわります。
  • Effect on icons :アイコンの周りにエフェクトを追加します。
  • Particles per page :指定したページだけにエフェクトを追加することができます。
  • Skyrocket :No settings yet.との表示。
  • 3D Rotate :okok, i donate!との表示。trick or donateと書かれていました。ハロウィンネタ?
  • Wallpaper :壁紙のオン・オフの設定。
  • Panorama :背景をパノラマ仕様にします。
  • Ripple Effect :画面をタッチすることで波紋を生成します。

ここで動画をひとつ。上の設定項目を1つ1つ動画で見ることができます。

IMG_0859

Video(背景のプラズマ),Magic Fingers(画面左下の火花),Effect on icons(アイコンの炎)を実際に使ってみました。

流石にiPod touch 3rdでは動作がノロつきます。機能を限定すれば使えないことも無さそうですが…。

iPhone4Sが欲しいです。

IMG_0860

次に、Panorama。1ページ目と4ページ目の壁紙を並べて見ました。

見ての通り、ページを移動すると、移動した向きへ壁紙が移動します。

右側のSOICHAが傾いているのは「RandomFlip」の効力。

また、殆どのThemeに複数のパターンが入っていますし、Cydiaから追加パッケージをダウンロードすることも可能です。

β版なので仕方が無いかもしれませんが、ウィジェットなどはセーフモードになる確率が凄いので、Magic fingersなどの機能を限定的に利用すると無難かもしれません。

オリジナル動画を追加したい方へ

//var/mobile/Media/vWallpaper2あたりを弄ると幸せになれるかもしれません。

スポンサードリンク

keno31o

keno31o

コンピュータとゲームが大好きな岐阜県の高校生です。 Twitter / Steam

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>